新居浜 漢方のイナイ

RSS 1.0
ATOM  0.3
理由177

日常生活の中に潜む男性不妊の要因はいろいろあると言われていますが、多くの男性にとって一日のほとんどを過ごされているのが「職場」ではないでしょうか 。
どの職種に関係なく共通して考えられるのが「ストレス」です 。
ストレスから派生する、喫煙や飲酒も適量を超えると男性不妊の要因になります。
-------------------------------------
デスクワーク
運動不足になりがち、黙々と仕事をすると しゃべらない為に肺呼吸が多く、腹式呼吸を心がけましょう 。
-------------------------------------
肉体労働
精子を造る「精巣」は体温以上の熱に弱く、長時間さらされると造精機能が衰えてしまいます。
真夏の炎天下での工場や現場
気温の高い環境で長時間従事する男性は注意しましょう。
-------------------------------------
運動選手
「運動(スポーツ)は健康維持に効果的!」と言われますが、スポーツ選手には運動が原因で不妊症の人が多いようです。
運動のやりすぎ、プロとしてのストレスも関係しています。
-------------------------------------
時間が不規則な仕事
三交代や夜勤など時間が不規則なのはカラダにとって大変なストレスです 。
-------------------------------------
薬品を扱う仕事
化学物質は別名「環境ホルモン」とも呼ばれます。
精巣の機能を低下させ、精子を作る障害の原因になります。
環境ホルモンによる生殖器の異変は確認されています。
石油系の溶媒、プラスチック、洗剤・農薬・塗料などの化学物質に触れる仕事の方は注意 。
-------------------------------------
電磁波を浴びるような仕事
電磁波を多く浴びると、頭痛・発熱・めまい・睡眠障害などの症状とともに、精巣機能に悪影響を与えるといった研究報告もあります。
-------------------------------------
日光の当たらない仕事
日光に当たることは体内の様々な酵素を活性化します 。




エストロゲンなどのホルモンは、細胞内でエストロゲン受容体と結合しホルモン作用を発現する。
化学物質がもしホルモンのような働きをしてしまったなら・・・奇形や生殖異常など様々な問題が生じるのです。
-------------------------------------
化学物質と聞いたら農薬や工業用化学物質などをイメージしますね。
だから自分には無縁だと思っているでしょう。
-------------------------------------
ホルモンに影響を与える化学物質は家庭に存在し家庭内で汚染が進んでいます。
-------------------------------------
★界面活性剤 ノニフェノールやオクチルフェノールなどを含むアルキルフェノール類で、
おもに工業化学物質のとして使用される。 
★ポリカーボネート樹脂(学校給食のトレイのも使われている)
ビスフェノールAを含むビフェノール化合物 
★ポリ塩化ビニルなど各種プラスチックに含まれているフタル酸化合物
-------------------------------------
ノニフェノールは工業製品や家庭製品に広範囲に使用されている。
用途が広く、脂質と結合しやすく流動性にすぐれているために、塗料や工業用洗浄剤、潤滑油、化粧品、農薬、プラスチック製品などの添加物として使われている。 
ノニフェノールはアルキルフェノールの一種で、その仲間は数多く存在する。
アルキルフェノールはおよそ100種類ほどあり、そのいくつかは広く使用されている。 
下水処理施設からの放流水中にかなり大量のノニフェノールが含まれている。
-------------------------------------
ポリカーボネート樹脂製のフラスコで加圧滅菌しただけでも「ビスフェノールA」が溶け出します。
もう一つ プラスチックからエストロゲン作用を示す化学物質がフタル酸化合物です。